雑の音 

読んでみた、やってみた、考えてみたことの雑感オンパレード

リオオリンピック閉会式にどうしても出席したかった男

リオオリンピック閉会式の阿部マリオが評判である。

 

sports.nhk.or.jp

【ハイライト】2020へ期待高まる!トーキョーショー | NHKリオデジャネイロオリンピック

 

しかし。

小池都知事のフラッグハンドオーバーから

鬼の形相で見つめていたであろう男が日本にいることを思い出した。

 

舛添要一東京都知事である。

 

出張時のファーストクラス、スイートルーム利用、

公用車を使用して、湯河原の別荘通ったりと、

いま思えば、とっとと謝って是正すれば、ね。

 

と、簡単にまとめるとたった3行だけども、

舛添さんはなかなか辞任しようとしなかった。

 

第三者委員会の設置やら(これがさらに墓穴)、

とにかく辞任回避に向けて粘った印象である。

 

弁明が功を奏さないとみると、

リオオリンピックのあと、辞任すると言い出しましたね。

 

フラッグハンドオーバーのために、股関節の手術もしたと。

そのリハビリもかねて、湯河原の別荘で湯治もしていると。

トレーニングもしていると言ってたなー。

 

しかしまあ、股関節の手術や湯治が必要なフラッグでしたかね?

着物姿の小池さんでも数回旗振り出来る程度の大きさのものですよ?

 

 

結局、今回のプレゼンを企画進行したのは、JOCだけでなく、

開催地である東京都も合同した

東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会である。

tokyo2020.jp

組織委員会について|東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

企画立案したのは広告代理店であろうが、

その案を吟味し、認可したうえで、準備を進めさせたのは

東京都の長、舛添前都知事もいっちょ噛んでいたのは当然である。

 

スーパーマリオが、

ハローキティが、

ドラえもんが、

キャプテン翼が、超党派で使用するのだって、結構大変なこと。

 

水面下で進行していた、

この閉会式プレゼンテーションのことを思うと、

悔しくて悔しくて、堪らなかっただろうなー。

 

俺が仕込んだのにーーーーっっつ!

 

そして、この成功を、自分の手柄とばかりに、

自慢げに吹聴したことであろう。

目に浮かぶ。

 

 

2016年っていうのは、すさまじく激しい年であった。

あった、ってまだ終わってないけど。

 

ベッキーがゲスと不倫、

ありがとうセンテンススプリング!って世迷言言い放ってたのって、

今年の初めの話ですけど、もう数年前のような気がする。

だって、それ以降も、

清原番長逮捕、

SMAP解散騒動、

熊本地震

と、思い出すだけでもこんだけありますわ。

舛添東京都知事バッシングからのー、都知事選は6月、7月のこと。

2016年のすさまじさについては、

年末にまた振り返ることもあるであろう。