ジコカイジ

self-disclosure‐‐‐乳がんのこと、仕事のこと、生き方のこと。

1度目の乳がん 抗がん剤 CMF療法

2001年当時の抗がん剤は、CMF。 これ、結構吐き気が強く出る。 現在のように、良い吐き気止めがまだない時代、 とにかく吐き気をどうやり過ごすか。 結局、寝て過ごすしかなかった。 (16年後にまた吐き気と闘うとは思わなかったけど) 起き上がるのも困難で…

1度目の乳がん 手術から退院まで。

2001年9月、1度目の乳がん発見から入院までの経緯は以下へ。 exgirlfriend.hatenablog.com 2001年 9月30日 35歳の誕生日に入院。 この日は日曜日。病院全体がひっそりしている。 入院病棟のナースステーションに声をかけると、まず体重と身長測定。 その後ベ…

妹の三周忌。

妹が逝ってしまってから丸2年経つ。 早い。 妹も乳がんで亡くなった。診断からほぼ半年で逝ってしまった。 ある時点から、雪崩に巻き込まれたように何もできず、押し流された。 抗っても抗っても太刀打ちできない時間を過ごした。 いつかこのブログに妹のこ…

1度目の乳がん 入院まで。

16年前の1度目の乳がんから、2度目の乳がんの時系列にしてみる。 まず1度目。 2001年 8月末 左乳房内側上部にしこりを発見。 スポーツクラブでシャワーを浴びた後、下着を着けるときに初めて気が付く。 当時、卵巣脳腫の治療に通っていた総合病院に、しこり…

謎のいやがらせとヘルプマーク

ヘルプマークは、都営交通局などが配布しているマーク。スイスの国旗を思わせる、赤いプラスティックに白十字とハートがデザインされているもの。 ヘルプマークとは、 義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見か…

近藤誠医師の患者だった私の顛末。

この記事は、2017年6月30日にフェイスブックにアップしたものの再掲載です。 私は2001年9月、34歳の時に左乳房の乳がんを罹患し、くりぬき法での治療を求め、 近藤誠医師のもとを訪ね、治療をしました。今年6月、右乳房に乳がんができ、 2017年11月現在、術…

ジェーン・バーキンにはなれない

フェイスブックのインターフェースが使いやすくて気に入ってた。 でもダダ流れで、読み返されることもなく、情報の共有もできないことに気が付いた。 なので、これまでのFBでの投稿をこちらに少しずつアップしながら、 書きたいことを書いていくことにします…